最悪のフライト?今週にユナイテッドに乗った哀れたち!

役に立った場合は「いいね!」をお願いします!

ニューアーク空港から香港へのユナイテッド航空便の乗客は、猛烈な天候の中で14時間以上も地面に止まったままにされ、食料の供給は減少しました最悪のフライトを経験させられました。

 

f:id:shinjuku-shirane:20190121214251j:plain

 

悪夢のような事件は午後35分午後に始まじまりました。フライトは、医療の緊急事態のために、カナダのニューファンドランドにあるグースベイ空港に転送されました。飛行機は午後931分に着陸し、医療関係者が航空機に急ぎ、一人の乗客が地元の病院に運ばれました。そして、飛行機が再び離陸するようとしました時に、飛行機に機械的な問題が発見されました。

 

グースベイ空港は一晩の時間に関税職員がいなかった為、ユナイテッドの乗客は飛行機を離れることが許されませんでした。飛行機の乗客であったSonjay Dutt氏は、飛行機のドアが壊れていて、天気がマイナス20度に下がった状況で機内で過ごす必要があることをツィートしました。

 

何時間にもわたって出発することができなかった状況の中、乗客が食糧を使い果たしていたと言って、ユナイテッドで助けを求めて緊急ツィートを始めました。ユナイテッドの広報担当者によると、ユナイテッドは乗客に食べ物を配達し、「クルーは顧客を支援するために可能な限りのことをしている」と述べました。

 

14時間以上経過した後、Dutt氏は他の乗客と一緒に飛行機から降りることができました。


結局、乗客用の食事を含む代替航空機がグースベイに飛来し、顧客をニューアーク空港に送り返しました。