【知らないと損!!】 マイルを貯めるならどこの航空会社のマイレージ制度がお得? ANA?JAL?United?Delta?

役に立った場合は「いいね!」をお願いします!

マイルを貯めたい場合は、まず決めなければならないのはどこの航空会社のマイルを貯めることです。日本に住んでいますとANAかJALのマイルにする方がほとんどだと思います。もちろん、こちらのブログもANAに中心していますし。

 

ただ、目的によって、他の航空会社のマイルを貯めた方がお得場合もあります。兎に角、一つだけの航空会社のマイルを貯めたら、マイル数も早く増やせます。

 

 

 

どれが良い?各航空会社のマイレージ制度の特徴!

 

f:id:shinjuku-shirane:20190129201618j:plain


 

詳細に入る前に、マイルを貯める場合のいくつかの原則を紹介したいと思います。これは大変重要の為、マイルを貯める前に必ず読んで下さい。

 

原則① マイルを貯め始める時は、一つの航空会社のマイレージ制度に絞る

 

まずは、マイルを貯める時の原則、一つの航空会社のマイレージ制度に絞った方がいいです。これは時に初心者及び、マイルを主にクレジットカード決済で貯める方の場合にあってはまります。ポイントサイトのご利用やクレジットカード紹介を行う方は複数の航空会社のマイルを貯めることもおすすめします。

 

最初に一つのマイレージ制度に絞る理由は主に複数の航空会社のマイレージ制度を合併出来ないこと。

 

例えば、ANAとユナイテッドは両方もスターアライアンス系ですが、各航空会社が自分のマイレージ制度を持っています。ANAマイル30,000とユナイテッドマイル30,000の大量のマイルを貯めたのに、二つのマイレージ制度に分離されている為、ハワイに行きたいのに、できません。40,000万ANAマイルを持っていれば行けますので、一つのマイレージ制度に絞るメリットが明らかです。

 

ですが、例えばANAマイル制度を使ったら、スターアライアンス系の飛行機に乗ってANAマイルを貯めることも出来ます。例えば、ユナイテッド、Lufthansaなどです。飛行機に乗る前にANA系かUnited系の貯まりたいかを決める必要かあります。

 

 

 

原則② 複数のマイレージ制度に参加する場合は、異なる航空連合の中で選択

 

最大は三つの航空会社のマイルを貯めれば良いと思います。それは、大きな航空連合は主に三つがある為です。スターアライアンス、ワンワールドとスカイチームです。当然ながら、ワンワールドに入っている航空会社のマイルはスターアライアンスやスカイチームに属している航空会社のフライトでは使えません。なので、海外出張が多い方々や海外旅行の時に、毎回必ず一番安いフライトを予約する方はその三つの航空連合のそれぞれの一つの航空会社のマイルを貯めれば良いと思います。

 

例えば、スターアライアンスのフライトでマイルを貯められる為に、ANAマイレージクラブのアカウントを作成し、ワンワールドのフライトでマイルを貯められる為にJALマイレージバンクのアカウントと作成し、スカイチームのフライトでマイルを貯められる為にデルタのマイルカウントを作ることです。

 

 

 

原則③ マイルをゆっくり貯める方はマイレージ制度の有効期限をチェック

 

日系のマイルプログラムのANAマイレージクラブにもJALのマイレージバンクにも一つの弱点があります。それはこの二つのマイル制度で貯まるマイルに有効期限があります。両方のマイルのもうそうですが、三年以内にマイルを使わらなければ、せっかくに貯まったマイルが消えてしまいます。それに対して、アメリカ系のユナイテッドやデルタのマイルにはそのような有効期限がない為、安心に貯めることが出来ます。有効期限がないのは大きなメリットですね。

 

有効期限なら、アメリカ系の方がいい。

 

じゃあ、クレジットカードカードの決済の場合ならどうですか?

 

実は、ここもユナイテッドのマイレージが優位。ユナイテッドのセイゾンのカードの決済の場合は、1,000円の決済ごとに15マイルも貯められます。ANAカードのほとんどなら、10マイルしか貰わない。JALも同じ。ユナイテッドのマイルに有効期限もありませんし、クレジットカードの決済のみでマイルを貯める方はユナイテッドのマイレージに選択することもいいと思います。

 

通常の決済ならも、アメリカ系の方がいい。

 

ユナイテッドもスターアライアンス系だから、ANAに乗ってもマイルを貯めることが出来ます。また、ANAマイレージクラブのアカウントがさえあれば、ユナイテッドのフライトでもANAマイルを貯めることは全然可能です。

 

じゃあ、ユナイテッドとデルタのマイルに有効期限がなくて、ANAには3年間以内に消えてしまいますし、クレジットカードの決済のことを考えてもANAよりアメリカ系の航空会社のマイル制度が有利ものの、いったいなんでここのブログはANAにしたか??ANAにしない方がいい??

 

もちろんそれは違います!ANAマイルがオススメの理由がいくつかあります!以下にこれについて詳しく説明させて頂きます。

 

 

 

原則④ 大量マイルを貯めたい方はポイントサイトを利用、又はクレカ紹介すると良い

 

こちらのブログはANAマイルをメインにしていることはブログの名前を読むだけで分かると思います。なぜ私はANAマイルが一番おすすめにしますは以下で説明したいと思います。

 

ANAがおススメな理由

 

① ANAやJALなら、2倍のマイルをくれる店がたくさんあります

 

ANAなら、セブンイレブン、イトーヨーカドー、ヨークマートなど。これはアメリカ系にあまりない。1,000円ごとは通常10マイルが貯まりますが、ボーナスマイルが貯まるお店は日本でたくさんあるため、結局はユナイテッドの1,000円ごとの15マイルとほぼかわりません。

 

 

② 有効期限が気になる場合があるなら、ANAのアメリカンエクスプレスカード

 

アメリカンエクスプレスやダイナースカードには有効期限がない為。私もANAアメックスゴールドを持っている大きな理由の一つはこれです。

 

 

③ ANAもJALもマイルキャンペーンが多くて、追加マイルを手に入れるチャンスがあります

 

これもユナイテッドやデルタのマイルの場合にあまりないです。賢くANAマイルを貯める方はユナイテッドマイルを貯める方よりたくさん掻き集めることもあります。

 

 

④ ANAカードでANAの飛行機に乗ったらボーナスマイルが貯まる

 

もちろん、JALも同じ。ユナイテッドやデルタの場合もユナイテッドやデルタのフライトに乗るとボーナスマイルが貯まりますが、日本に住んでいる方はANAやJALのフライトに乗ることが多いではないか。ちなみに、私が愛しているANAアメックスゴールドの場合は通常の1.5倍のマイルが貯まります。ビジネスカウンターでもチェックインができますし、いろんな意味で大変便利なカードです。ANAアメックスゴールドについては、以下の記事でも詳しく説明致します。

 

 

⑤ ユナイテッドやデルタで無料特典を手に入れる為、ANAよりたくさんのマイル数が必要

 

例えば、日本からヨーロッパにエコノミークラスで行ったら、ANAなら5万マイル、Unitedなら9マイルが必要になります。かなり大きな差ですね。通常カード決済の時にユナイテッドはANAの1.5倍ですが、必要なマイル数がANAより大きい場合が多いので、結局ANAがお得。

 

 

⑥ ポイントサイトで貯めたポイントをマイルに交換するのはANAマイルに一番簡単

 

ここが超重要!大量マイルが一番貯めやすい件では、ANAはユナイテッドやJALに勝ちます。私は毎月に役7万マイルを貯めます。その大半はポイントサイトやクレジットカード紹介から来ます。これは魔法も怪しいことも何もない。実は誰でも簡単に出来ることです。マイルをからカード決済がすべてだと思っている方が多いと思いますが、これさ大間違いです!詳しくは以下の記事でも詳しく説明致します。

 

 

 

原則⑤ 目的地によってお得なマイレージ制度が変わる

 

ではでは、マイルを貯める場合はどこかの行きたい目的地がありますよね。ハワイが大変人気で、一所懸命に貯めたマイルを使って、家族とハワイに無料に行けば素晴らしいですね。この夢が叶う為に、各マイレージ制度の特徴を知ることも重要です。

 

私は毎月に二人でハワイに行けるマイル数を貯めます。これはカード決済をあまり気にせず、ポイントサイトとクレカ入会からのマイルがほとんどです。ポイントサイトとクレカ入会ならANAマイルが断トツで有利のため、私は行きたい目的地ではANAマイルよりユナイテッドやデルタなどのマイルがお得かについてはあまり考えません。ですが、ゆっくりマイルを貯める方行きたい目的地に行けるためには、どこのマイレージ制度がお得かはかなり重要になると思います。

 

尚、各目的地に行けるための必要なマイル数ですが、ほとんどの場合はJALが一番少ないマイル数でも行ける、イコールJALが一番お得です。なので、カード決済だけでマイルを貯めるならJALかユナイテッド、ポイントサイトやクレジットカード入会と紹介ならANAです。また、国際線路が一番多いのはスターアライアンスだから、こちらはANAとユナイテッドが有利です。

 

 以下に目的地によって、お得なマイレージ制度を紹介します。なお、ANAではロー、レギュラー、ハイシーズン、JALの場合はJALカードを持っているか、通常時期、ディスカウント時期、ユナイテッドの場合はセーバーや通常時期などによって必要なマイル数が異なります。3つの航空会社のマイレージを比較できるために、以下のように比較ベンチマークを設定させて頂きます 。これは、実際なのマイルを利用する時に多くの方に一番現実な場合だと思います。

 

ANA : レギュラーシーズンの場合の必要なマイル数

JAL : JALカードを持っている場合の必要なマイル数

ユナイテッド : セーバー特典の時期の場合

 

また、出発地域は東京と設定させて頂きます。

 

ANA、JAL、ユナイテッドのそれぞれの国際線路用の必要なマイル数は以下の記事でもご参照下さい。

 

 

 

沖縄

 

マイルを使って、沖縄に行きたい方はJALマイレージがお得です。15,000マイルだけで一人で往復に沖縄に行けます。ユナイテッドはほぼ同じで、、通常のカード決済でマイルを貯める方はユナイテッドが有利となります。ちなみに、ANAなら18,000マイルが必要です。

 

JAL : 15,000マイル

ユナイテッド : 16,000マイル

ANA : 18,000マイル

 

 

国内のどこでも

 

日本国内で旅行したいが、国内のどこでもいい方にはJALマイルをおすすめにします。JALは「どこでもマイル」の大変お得な制度があります。6,000マイルだけで、日本国内に一人で往復が可能です!これは凄いですね!目的地の四つの候補地があり、JALがランダムにあなたが行く目的地を決める制度です。尚、ANAもユナイテッドもこのような制度がありませんので、JALマイレージの大変魅力的な特徴です。 

※以下の数字は沖縄などの遠く離れた目的地を除く

 

JAL : 6,000マイル

ユナイテッド : 10,000マイル

ANA : 12,000マイル

 

 

韓国

 

マイルで韓国に行けることは楽です。沖縄より少ないマイル数でもできます。沖縄を除いて日本国内線で必要なマイル数と変わりません。JALもANAもそうです。ユナイテッドは全くお得ではなく、韓国にマイルで行くなら、ユナイテッドは辞めましょう。

 

JAL : 11,000マイル

ANA : 12,000マイル

ユナイテッド : 30,000マイル

 

グアム

 

家族で初海外旅行で人気なリゾート地のグアム。どこの航空会社のマイルでもお得に行けます。JALが一番少ないですが、差が大きくない。

 

JAL : 19,000マイル

ANA : 22,000マイル

ユナイテッド : 25,000マイル

 

 

ハワイ

 

一番人気な海外リゾート地のハワイ。ANAとJALの間に差があまりなく、ユナイテッドは若干高いです。

 

JAL : 39,000マイル

ANA: 40,000マイル

ユナイテッド : 50,000マイル

 

ヨーロッパ

 

ヨーロッパにマイルで行くならJALが断トツにお得です。ユナイテッドは完全なねアウトです。ただし、JALが属しているワンワールドは日本〜ヨーロッパの間の国際線路がかなり少ない為、個人的はANAマイルをおすすめします。

 

JAL : 39,000マイル

ANA : 55,000マイル

ユナイテッド : 90,000マイル

 

 

アメリカ

 

アメリカなマイルで行くことはヨーロッパと似ています。アメリカは具体的な目的地、イコールどこの町に行きたいことによってワンワールドだけ、又はターアライアンスだけで行ける場合がありますので、事前に調べた方が賢明です。

 

JAL : 39,000マイル

ANA : 50,000マイル

ユナイテッド : 70,000マイル

 

 

オーストリア

 

またJALがお得です。ユナイテッドがANAと同じの為、カード決済だけでマイルを貯める方はユナイテッドマイレージがおすすめです。

 

JAL : 35,000マイル

ANA : 45,000マイル

ユナイテッド :  45,000マイル

 

 

 

纏め

 

カード決済をメインでマイルを貯めている方にはユナイテッドかJALのマイル制度に参加してもメリットが大きくあります。ユナイテッドマイルはカード決済の時に、ANAより良いレートでマイルを貯めることが出来ます。有効期限もありませんので、安心にマイルを貯めることが出来ます。ユナイテッドのマイルで沖縄に行きたい場合はANAより必要なマイルが少ないです。JALはほとんどの目的地の場合に一番少ない必要なマイル数で行けますので、カード決済だけでマイルを貯めるなら、JALもいいと思います。

 

しかし、JALが属しているワンワールドは国際線路が少なく、特にヨーロッパの場合は不便です。

 

カード決済だけでマイルを貯める方がほとんどだと思います。そう考えれば、ユナイテッドかJALがお得です。但し、これは非常に勿体ない考え方です。

 

本当にたくさんマイルを貯めたいなら、カード決済はそんなに重要ではありません。ポイントサイト経由に毎月に数万マイルを貯めている私にとって、特にユナイテッドのマイルを貯めるは損になります。JALもANAより低い。ポイントサイトを一番効果的に利用したい場合は、交換レートが高いのはANAだけですから。詳しくは以下の記事でも説明致しますので、是非読んで下さい。

  

 

人気記事