海外から帰ると超便利!空港にあるPocket Change機で各通貨を電子マネーに変える方法!

海外旅行や出張から帰る時は、使っていなかった現地通貨の現金がいくらか残っているケースが多いと思います。これを日本の円に戻すのはかなりの手間がかかります。私も面倒だと感じます。特にコインの場合はそもそもこの残っている外国のお金を日本の円に戻すのはできるかどうか微妙だと思います。実は、空港である機器で各通貨を簡単に日本円の電子マネーに交換出来ます!

 

f:id:shinjuku-shirane:20170331092048p:plain

 

 

銀行・両替所で円に戻す場合

 

硬貨を日本の円に戻したい場合は、両替所も銀行も対応くれません。紙幣は当然に出来ます。もちろん、空港である銀行や両替所でやっても良いです。但し、海外から帰ってきたばっかりの時は大変疲れて、長く行列に並ぶことはしたくないよね。その時私は結局にまず家に帰って、ゆっくり休んで、とりあえず変えたかった通貨をしばらく家でキープしてしまいます。わざわざと仕事の後や週末に銀行や両替所に行くのも時間がないか、単純にレージーで行きたくない時が多いです。「また今度でも使いましょう」か「ま、大した金額ではないから、いいか」というスタンスを持って、結局に永遠に残っている海外マネーを家でキープしてしまっています。

 

 

コインでも紙幣でも電子マネーへ交換可能

 

実は、これは勿体ない今分かりました!空港にある「Pocket Change」という機械でコインも弊紙も日本円の電子マネーへ交換出来ます。ちなみ、超簡単です。

 

2017年2月に「Pocket Change」が羽田空港で初めて導入されました。外貨のコインと弊紙を日本で利用できる電子マネーへ交換することができます。特にありがたいのは硬貨も交換可能です。これは銀行や両替所で今までできなかったことです。

 

 

対応の通貨

 

対応通貨は現在五つです:米国ドル、ユーロ、中国元、韓国ウォン、日本円です。なので、その以外の通貨は「Pocket Change」で交換することはまだ不可能ですが、多くの海外旅行者にとっては大変嬉しいサービスではないかと思います。

 

日本円にも交換ができるのは外国人に大変便利なサービスです。羽田空港に帰ってきた日本人旅行者の以外に、各区に帰る海外旅行者が嬉しく思うはずです。

 

 

対応の電子マネー

 

現在は上記の外貨を日本で使える電子マネーへ交換することは次の電子マネーで可能です:Amazonギフト券やiTunes Cardや楽天EdyやWAONやLINEギフトコードなどに交換できます。提携検討中の企業も多くまだまだ増えるのではと思います。

 

電子マネーへの交換はそれぞれ上限と交換単位の条件があります。例えば、Amazonギフト券への交換の上限30,000円です。交換単位50円で交換可能です。

 

楽天Edyへの交換は1円から25,000円までで1円単位で交換ができます。これで交換の後では必ず残っている外貨はもうないですね。

 

iTunesギフトへの交換は500円から30,000円までで交換が出来ます。

 

そして、LINEギフトコードへの交換は30,000円まで交換ができます。交換単位は10円で可能です。

 

 

寄付も出来ます

 

電子マネーへの交換はもちろん、実は残っている外貨をPocket Change経由に寄付団にあげることも可能です。これは大変素晴らしいフィーチャーだと思います!特に残っているお金の金額があまり大きくないの場合は、電子マネーへ交換してもメリットが小さいかもしれませんが、多くの方々がこのような小さい金額でも寄付すれば、かなり大きい寄付になるかもしれません。現在電子マネーの代わりに寄付ができる団体はUnicefやJCVなどです。

 

 

Pocket Changeの使い方は簡単

 

コンビニにある端末に似ていますので、初めて利用している方々も簡単に使えると思います。Pocket Changeのタッチパネルの上で交換先を選び、外国(又は日本円)のお金を投入するだけで終わりです。

電話番号、メールアドレスのような個人情報を入れる必要がありません。安心で安全に利用できますし、何よりもスピーディーです。

 

 

Pocket Change端末はどこにある?

 

当然ながら国際ターミナルで外貨通貨が残っている方々が多くいますので、現在Pocket Changeが羽田空港の国際線ターミナルの到着ロビーにあります。他の空港はまだですが、将来には国内にある大きな空港でもPocket Changeを導入すること予定があるようです。

 

f:id:shinjuku-shirane:20170331092011p:plain

 

纏め

 

海外で利用できなかきて、日本に帰ってきた時でまだ残っている外界硬を簡単に電子マネー交換できるのは大変便利なサービスと思っております。「ポケットチェンジ」は今までになかったニーズの穴をキレイに埋めてくれます。それは、小さな金額やコインなどを銀行に行く必要もなく簡単に日本でも利用できるようにサポートするサービスです。現在に導入されている空港は羽田だけですが、今後は導入する国内にある大きな空港が増える予定があり、海外出張や海外旅行から帰国した方々が嬉しく感じると思います。

 

ANAマイルやJALマイルやUnitedマイルへ直接にマイルへの交換もできれば最高ですね。始めたばっかりのサービスの為、今後にも対応ができる電子マネーの交換先がきっと増加すると思います。私はANAなどのPRチームで働ければすぐに此方の機能に乗ると思います^^ほかは例えばSuicaやPASMOやT-PointやPontaポイントの電子マネーへの導入も今後期待ですね。

 

 

人気記事