世界の最も致命的な10の飛行機事故の背後にある真実

役に立った場合は「いいね!」をお願いします!

f:id:shinjuku-shirane:20180103172030j:plain

 

10.アメリカン航空便191

 

日付:1979525

致命傷:272

 

DC-10は金曜日の午後、メモリアルデーの週末にシカゴ・オヘア空港を出発した時、左側のエンジンが翼から離脱して飛行機を空中に転がり、滑走路からわずか1マイルの地面に衝突させた。

 

シカゴ・トリビューン新聞は当時、「飛行機は炎と煙の柱に爆発し、8マイルも離れて見える」と報道した。米国で最悪の航空災害が残っている中、271人の乗組員と地上の2人が死亡した。

 

この衝突は、メンテナンスのために飛行機のエンジンを取り外し、エンジンを翼に保持していたアルミニウム部品にクラックをかけることによって得られたショートカットの結果であることが分かった。

 

 

www.mile-no-bj.com

 


 

 

9.イラン空軍Ilyushun II-76

 

日付:2003219

致命傷:275

 

イランのケーマン付近のシラック山脈で墜落した軍用機の公式報告によると、強風や霧を含む悪天候が飛行機を下ろし、全員を犠牲にして、革命警備兵の全員が死亡したこと。航空安全ネットワークはこの事件を制御された飛行を地形に分類している。

 

 

8.イラン航空便655

 

日付:198873

致命傷:290

 

イランとイラクの戦争により、湾岸緊迫時代の論争を巻き起こした事件でエアバスA300の機材は、米国軍巡洋艦USSヴァンセンヌから発射された地上空中ミサイルによって撃墜され、全員が死亡した。

 

この飛行は、イランの領空、イランの領海、および通常の飛行経路にあったが、米国政府によれば、F-14ATomcat戦闘機と間違えた。アメリカ船に乗っていた乗組員は、イラン航空機に軍事用と民間用の無線周波数で接触する10回の試みを、発射前には無応答で行った。

 

1996年、米国政府とイランは国際法司法裁判所で和解に達した。前者は「人命の喪失に深刻な後悔」を表明したが、法的責任または正式に謝罪することは認めなかった。米国は、乗客1人当たり213,103.45ドルの報酬を支払うことに合意した。

 

 

www.mile-no-bj.com

 


 

7.マレーシア航空便17

 

日付:2014717

致命傷:298

 

同様の事件がウクライナ東部で起こったのは、マレーシア航空ボーイング777-200がアムステルダムからクアラルンプールへと飛行した。事件が起こったのはロシアの国境の近くで、ドンバス戦争中の分離主義武装勢力とウクライナ政府があった時。

 

飛行機が墜落したとき、全298機が死亡した。いくつかの航空会社は、2014年初頭に始まったクリミアの危機のためにウクライナの空域を既に避け始めていた。国際民間航空機関による航空旅客の危険性の警告があったが、すべての航空会社がそのルートを変更したわけではない。

 

オランダの検察官は20169月、ロシアからウクライナ東部に飛行機を撃墜したミサイルが輸送されたと結論し、衝突後1日にロケットが国境を越えて戻ったと付け加えた。

 

 

www.mile-no-bj.com

 

 

 

6.サウジアラビア航空便163

 

日付:1980819

致命傷:301

 

Riyadhの滑走路にあるLockheed L-1011に搭乗していた301人の乗客全員が死亡したのは、クラッシュを除く、世界で最も致命的な航空事故である。このフライトは、ジッダへの途中でサウジの首都空港から離陸し、貨物部門で火災が発生した後、緊急着陸のためにわずか数分後にリヤドに戻った。

 

しかし、飛行機が着陸したとき、緊急避難を開始する代わりに、パイロットは航空機を空港に戻して滑走路で3分ほど止めた。その後、エンジンが停止した後、飛行機にアクセスするには約23分かかりました。

 

ドアが開かれた頃には、煙吸入で全人が死亡したた。火災の原因は、貨物の2つのブタンストーブであったと考えられています。避難は決して開始されなかった。

 

 

5.エアーインディアフライト182

 

日付:1985623

致命傷:329

 

当時の最も致命的な飛行機テロ攻撃であると考えられたエア・インディア・ボーイング747は、シカの過激派ババール・カルサが大西洋で爆発した爆弾の後、トロントからインドのサハリン国際空港に墜落した。

 

犯人は、飛行機に乗って自分自身をチェックインして、スーツケースと共に - しかし乗っていなかった "M Singh"。第2爆弾は、成田空港のターミナルビルで爆発。

 

182号機の爆撃事件を調査した結果、カナダの治安プロセスには、テロ攻撃が成功するための多数の失敗が見つかった。カナダとアイルランドで死亡した人々を記念する数々の記念碑があります。

 

 

www.mile-no-bj.com

 


 

 

4.トルコ航空便981

 

日付:197433

致命傷:346

 

ダグラスDC-10の設計上の欠陥は、335人の乗客と11人の乗組員を運ぶ航空機を、オルリー空港からイスタンブールからロンドン・ヒースロー行きの途中でパリ北部のエルメノンビル森林で墜落した。

 

オルリーから飛行機が離陸して約10分後、後ろの左の貨物ドアが吹き飛ばされた。ピンが正しくロックされていない荷物ハンドラーによって強制的に閉鎖された。フライトデッキと航空機のエレベーター、ラダー、2つのエンジンを結ぶケーブルが切断。

 

飛行機は急激に鼻を下に向いてしまって、パイロットが制御を失ったときにスピードを上げ始めました。約490mphで走る木々に衝突した。事故の後、貨物ドアのロック機構が再設計された。この墜落事故は、生存者のいない最も致命的な単一飛行機の事故であり、フランスの土壌では最悪で、ヨーロッパでは2番目。

 

 

3. Charkhi Dadriの空中衝突

 

日付:19961112

致命傷:349

 

世界で最も致命的な空中衝突は、インド北部のチャルキ・ダドリ市にあるSaudia Flight 763Kazakhstan Airlines Flight 1907でした。

 

ボーイング747号機はデリーからダーラン行き、カザフスタン航空はイリシンII-76号線が衝突した際にインリラ空港からインレーラ空港に向かい、312人が死亡、37人が死亡した。

 

この衝突は、Ilyushinの航空機が15,000フィートに降下した後に発生したが、そのレベルを過ぎて14,500フィートに降下し、747が逆の方向に上昇した。航空管制官が2つの航空機の接近を警告するまでには、それは遅すぎた。

 

カザフスタンの飛行機の尾翼がSaudiaの翼を突き破ったため、航空機は急速に降りる渦巻きになり、Ilyushinも速くて制御されていない降下に入った。

 

 

渡航中の米国空軍航空機のキャプテンは、このクラッシュを見て、「大きな雲がオレンジ色の光で照らされている」と説明した。カザフスタン航空パイロットがATCの指示に従わなかったことを含め、多くの要因がクラッシュを引き起こしたことが判明した。

 

 

www.mile-no-bj.com

 


 

2.日本航空123便

 

日付:1985812

致命傷:520

 

歴史上最大の一台の飛行機の事故は、ボーイング747が中部の高山山に衝突したことです。飛行機の後ろに向かって爆発的な減圧に続いて、7年前の欠陥修理作業の結果、飛行機が制御不能に旋回したときにわずか4人が生き残った。

 

パイロットは、機械的な故障後の飛行機を32分間空気中に保つことができた。こんな長い時間を飛行シミュレータで繰り返すことが今まででも誰もできなかった。

 

今、クラッシュに捧げられた山には神社がある。航空会社が開館した博物館には、乗客が愛する人に書いた最後の手紙とメモが含まれている。

 

4人の乗客は生き残ることができたが、4人も女性で、航空機の後方にある列の中央に座っていたが、救助者が手早く救助隊に到達し、近くの米国ベースから援助を申し出があったが、拒否されなければら、4人以上も救われた説もある。

 

日本航空の保守士が自殺した1ヵ月後、「私は死んで贖いたい」とのメモを残した。

 

 

www.mile-no-bj.com

 



 

 

1.テネリフェ空港災害

 

日付:1977327

致命傷:583

 

テネリフェ・ノース空港(旧ロス・ロデオス)で起こった事故の著者とパイロット・パトリック・スミス氏は、「事故の規模だけではなく、特に忘れられないものは、それが先行した驚くべきアイロニーと偶然の発生事件。40年前、KLMのボーイング747Pan Amにもう1台のボーイング747が霧の滑走路に衝突した。

 

2台の航空機のいずれもロス・ロデオスにいるはずはなかったが、カナリア諸島の分離派が空港花屋に爆弾を置いたから移動したや、近くのグランカナリア島のラス・パルマスから迂回された。

 

衝突は、KLM機がクリアランスなしに離陸しようとしたときに起こった。一方、Pan Am機体は同じ滑走路に沿って引き続きタクシーしていた。

 

Pan Amのパイロットは、KLM 747が激しい霧から出現し、誤った離陸を開始したため、無線連絡に関する不十分な通信と混乱のために、こう言った「パンがあります!彼を見て!さ!まじで、こちらに向かっている!

 

 

KLMはパン・アムを跳躍させようとしたが、パンアムの中央部分を腹で切断した。KLM便には生存者はいなかったかま、パンアムの396人のうち61人が生き残った。