不自由な乗客があの飛行機会社に差別された

役に立った場合は「いいね!」をお願いします!

f:id:shinjuku-shirane:20180108121033p:plain

 

エールス・ダンロス症候群の姿勢起立性頻脈症候群に苦しんでいる23歳のRyanairの乗客Nathalie Allport-Grantham氏は、当初、ロンドン・スタンステッド空港(STN)から出発するRyanair便の搭乗の為に彼女が必要な助けを拒否しされていた。

 

 

www.mile-no-bj.com

 


Allport-Grantham氏は、必要な支援を事前に予約していると主張し、最終的には消極的な支援を乗務員から受けた。

 

Ryanairスポークスパーソンは、この問題の解決をするために、航空会社がAllport-Granthamと接触していると主張している。