【比較】 アメックスグリーン vs アメックスゴールド!どれがおススメかを徹底的に分析!

役に立った場合は「いいね!」をお願いします!

重要なアップデート  (5月23日) :  紹介キャンペーンの入会ボーナスが変更されました

 

現在は、アメックスグリーンは18,000ポイント、アメックスゴールドは47,000ポイント!これは過去最大の入会ボーナス^_^

 

 

アメリカンエキスプレスの二つのプロパーカード。両方も、高いステータスを見せ、充実したサービスが付いています。以下に二つのカードを比較、どのカードが誰にオススメかを分析致します。

 

f:id:shinjuku-shirane:20180205190158j:plain

 

 

まず、各カードのスペックの比較です。グリーンカードかからゴールドカードへのアップグレードの価値はありますでしょうか?

 

グリーンカードとゴールドカードのスペックの比較

 

比較

アメックスグリーン

アメックスゴールド

年会費(税抜)

12,000円

29,000円

家族カード(税抜)

6,000円

12,000円(1枚目は無料)

メンバーシップリワードプラス年会費

3,000円

3,000円

入会キャンペーン

初年度無料と最大15,000ポイント

初年度無料と最大30,000ポイント

ポイント付与率

100円=1ポイント

100円=1ポイント

ポイントの有効期限

無期限

無期限

交換可能なマイレージプログラム

15社

15社

ANAマイルへの交換率 (メンバーシップリワードプラス加入の際)

1ポイント→1マイル

1ポイント→1マイル

ANA以外のマイルへの交換率 (メンバーシップリワードプラス加入の際)

1ポイント→0.8マイル

1ポイント→0.8マイル

ANAマイルへのポイント交換年間上限

80,000マイル

80,000マイル

利用期限

 個別設定

 個別設定

海外旅行傷害保険

最大5,000万円補償

最大1億円補償

国内旅行傷害保険

最大5,000万円補償

最大5,000万円補償

プラチナカード・インビテーション

×

航空便遅延費用補償

×

国内空港ラウンジの28か所を本人が無料利用

国内空港ラウンジの28か所を同伴者1名が無料利用

プライオリティパスで海外ラウンジ年2回無料

×

京都観光ラウンジ

×

手荷物無料宅配サービス

比較

アメックスグリーン

アメックスゴールド

キャンセル・プロテクション

×

アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン

H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク

海外旅行時の日本語サポート(グローバル・ホットライン)

海外旅行時の日本語サポート(オーバーシーズ・アシスト)

×

リターン・プロテクション

エアポート・ミール

×

空港ポーターサービス

空港送迎サービス

ゴールド・ワインクラブ

×

ゴールド・ダイニング

×

グローバル・ダイニング

×

プリファード・ゴルフ

×

一休.comの特典利用

×

JR東海プラスEXサービス

×

特選の宿5%オフ

×

情報誌サービス

×

会員限定イベント

×

ETCカード

新規発行手数料は1枚につき918円

新規発行手数料は1枚につき918円

比較

アメックスグリーン

アメックスゴールド

傷害死亡保険金

5,000万円

最高5,000万円(最高1億円)

傷害後遺障害保険金

最高5,000万円

最高5,000万円(最高1億円)

傷害治療費用保険金

最高100万円

最高200万円(最高300万円)

疾病治療費用保険金

最高100万円

最高200万円(最高300万円)

賠償責任保険金

最高3,000万円

最高4,000万円

携行品損害保険金

免責金額3千円

免責金額3千円

1旅行中最高30万円

1旅行中最高50万円

年間限度額100万円

年間限度額100万円

救援者費用(保険期間中)

最高200万円

最高300万円(最高300万円)

傷害死亡保険金(国内)

5,000万円

(5,000万円)

傷害後遺障害保険金(国内)

最高5,000万円

(最高5,000万円)

 

 

サービスが充実しているアメックスの為、リストはかなり長く長くなってしまいました^_^

 

一番重要なスペックを細く分析しましょう。まず、グリーンカードとゴールドカードの年会費。

  

                                                                                                                              

年会費の比較

                                                                          

当然ながら、ゴールドカードはグリーンカードより年会費が高いです。29,000円 vs 12,000円、倍以上ですね。但し、家族カードの利用を考えている方なら、差が縮小します。グリーンカードの場合は、家族は6,000円になりますが、ゴールドカードなら家族カード1枚目は無料となります。これを計算に入れると、29,000円 vs 18,000円になりますね。以外と多かな差ではありません。ただ、家族カードに興味がない方は、グリーンの代わりにゴールドにしたいなら、毎月にプラス17,000円がかかります。

 

では、各カードの入会キャンペーンの特典を見ましょう。

  

                                                                         

入会キャンペーンボーナスの比較

                                                                          

こちらも当然だと思います、ゴールドカードの入会キャンペーンボーナスはグリーンカードのボーナスより高い。ゴールドへ入会した場合は、最大47,000ポイント、イコール47,000のANAマイルを貰えます。グリーンカードの場合は、最大18,000ポイント、イコール18,000のANAマイルをゲット出来ます。例えば、まず1年間の充実したサービスと大量のマイルを稼ぎたいと考えている方には、アメックスゴールドがオススメです。                  

 

両方のカードの入会キャンペーンは、友達紹介なら、一番お得な入会方法である!グリーンなら18,000ポイント、ゴールドなら47,000ポイント!宜しければ、以下の入力フォーム、又はメールアドレスにご連絡を頂ければ、紹介リンクを送りさせていただきます。その時は、件名に【アメックス紹介】と姓名とメールアドレスの情報を教えて頂ければ、すぐにシムカート ビョルンから紹介リンクを送りさせていただきます。

shinjuku.shirane@gmail.com

 

 

 

  

                                                                           

年会費が高いですが、入会キャンペーンのボーナスを狙うなら、アメックスゴールド。次は各カードに付いているラウンジサービスを見ましょう。

 

                                                                          

空港ラウンジのサービスの比較

                                                                         

アメックスと言えば、充実したトラベルサービスです。その中に特に人気なのは空港ラウンジの無料利用です。アメックスグリーンもアメックスゴールドも、国内の28か所の空港ラウンジを無料利用サービスを提供しています。                                                                          

                                                                          

国内                                                                

新千歳空港              函館空港                   青森空港                                    

仙台空港                   秋田空港                   羽田空港                                    

成田国際空港         新潟空港                   富山空港                                    

小松空港                   中部国際空港         大阪国際空港                           

                                     (伊丹空港)                                  

関西国際空港         神戸空港                   岡山空港                                    

広島空港                   米子空港                   山口宇部空港                           

徳島空港                   高松空港                   松山空港                                    

北九州空港              福岡空港                   大分空港                                    

長崎空港                   熊本空港                   鹿児島空港                                

那覇空港                                                                          

海外                                                                

ハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧・ホノルル国際空港)                                                               韓国仁川国際空港

                                                                          

海外のラウンジなら、ハワイと韓国を除いたら、ゴールドカード持つ必要があります。ゴールドカードには、プライオリティパスが付いていて、参加費無料と年に2回は海外のラウンジを無料で利用が出来ます。プライオリティパスの参加費は$99、イコール約11,000円、ラウンジの利用は一回ごとに$27、イコール約3,000円。年に2回に海外ラウンジを利用すれば、17,000円となります。その場合はグリーンカードよりゴールドカードはお得になります。                                                                          

                                                                          

「プライオリティ・パス・メンバーシップ」の詳細は、下記ウェブサイトでご確認ください。                          

http://www.prioritypass.jp

                                                                          

プライオリティパスを持つと、手荷物検査後にあるVIPラウンジも利用可能です。飛行機のゲートに行く為に、ラウンジを出て、急いで手荷物検査を受ける必要がありません。

 

そして、VIPラウンジの為、サービスも一般空港ラウンジと全然違います。多くの一般空港ラウンジでは、ソフトドリンクしか提供されなく、混んでいます。VIPラウンジならは、料理、お酒はもちろん、シャワーまであるラウンジも存在します。海外旅行に行く時に、空港内のレストランを探したり、カフェを探したりするより絶対に便利です。年に一回、二回利用したら、アメックスゴールドの年会費がもうカバーできます。

 

 入会キャンペーンも良いが、特に充実したラウンジサービスを欲しい方はアメックスゴールド。では、各カードの保険サービスを分析しましょう。

                                               

                                                                    

保険サービスの比較

                                                                          

両方のカードに豊富な保険サービスが付いています。国内旅行傷害保険については、アメックス・グリーンもゴールドもサービス内容は同じです。

グリーンカードには、他のゴールドカードより分厚い保険サービスがあります。

 

家族カードを持っていれば、家族カードのオーナーも本会員と同じ最高5,000円でカバーされます。しかも家族特約が付帯しており、会員の家族も最高1000万円の補償がつきます

 

要注意のは、グリーンカードの場合は利用付帯で旅行代金を決済することが条件です。旅行に行った時に乗った飛行機、電車、バスなど交通機関の料金をアメックスカードで支払ったことが必須です。

 

これに対して、アメックスゴールドの保険サービスは保険は自動付帯です。国内でも海外でも!旅行の料金をアメックスカードで支払わなくても対象です。このような保険サービスは多くの人場合ならプラチナカードのランクになります。

 

なるほど、保険の場合は、グリーンを持っていれば既に分厚いサービスを受けられますが、ゴールドなら、カバーされる金額も増えますし、自動付帯の大変便利なサービスはゴールドカード限定になります。では、他のサービスでは差は開きますでしょうか?

 

 

キャンセルプロテクション

 

緊急なことの為に出張で海外旅行に行けなくなった場合や、病気、ケガの為に病院に入った場合に効きます。これは大変便利な保険ですね。その為に、キャンセルプロテクションはゴールドカードのみかま対象となります。最大10万円のキャンセル費がカバーされます。

 

そして、家族フレンドリーかアメックスゴールドでカバーされるのは本人だけではなくて、一緒に行く予定があった配偶者も補償されます。

 

補償される金額の詳細については以下に説明します。

 

本人・配偶者・1親等以内の親族の死亡・傷害・疾病による入院に基づくキャンセルの場合:10万円(年間最高)

本人・配偶者・子供の傷害による通院に基づくキャンセルの場合:3万円(年間最高)

本人の社命出張に基づくキャンセルの場合:10万円(年間最高)※年1回まで

 

要注意 : 1,000円またはキャンセル費用の10%に相当する額のいずれか高い額の免責額があります。

 

アメックスゴールドで支払った場合に、以下のこと補償の対象となります。

 

 

航空機、船舶、鉄道、自動車などによる旅客の輸送

旅館、ホテルなどの宿泊施設の提供およびそれに付帯するサービス

国内や海外旅行契約に基づくサービス

宴会、パーティー用に供する施設の提供等

運動、教養などの趣味の指導、教授または施設の提供

演劇、音楽、美術、映画などの公演、上映、展示、興行

 

 

 

 

航空便遅延費用補償の比較

 

これは大変便利なサービスです。そして、ゴールドカード限定です。ゴールドカードの所有者が海外に出かけた際、航空便の遅延により臨時に出費した宿泊料金やお食事代が補償されます。また、手荷物の到着遅延や紛失したことにより負担した衣類や生活必需品の購入費用も補償されます。

 

さすがアメックスゴールド!これ持っていれば、海外旅行はいつもより安心が出来ますね。最大40,000円も貰えますので、万が一にこのような事件が発生しまいました場合は、心配する必要がありません。40,000円だから、アメックスゴールドの年会費を既に超えます。

 

 

保険のタイプ

保険サービス

保険金額

保険金が対象となる条件

乗継遅延費用保険金

客室料及び食事代

最大20,000

遅延した航空便の実際の到着時刻から4時間以内に代替便を利用できなかった場合

出航遅延費用等保険金

食事代

最大20,000

出航予定時刻から4時間以内に代替便を利用できなかった場合

寄託手荷物遅延費用保険金

衣料購入費など

最大20,000

到着後6時間以内に手荷物が届かなかった場合で、目的地において衣類や生活必需品を購入した場合

寄託手荷物紛失費用保険金

衣料購入費など

最大40,000

到着後48時間以内に手荷物が届かなかった場合を紛失とみなし、到着後96時間以内に

 

 

ゴールドカードに決める理由が更に増えました。そして、もっとあります!

 

 

 

他のゴールドカード限定のサービス

 

せっかくゴールドにするなら、もうちょっと贅沢なサービスも受けたいよね!グリーンカードに付いていなく、ゴールドカード限定な特典は以下の通り。

 

ゴルフが好きならアメックスゴールド!

 

もちろん、アメックスゴールドはグリーンカードより、更なる特別なサービスがたくさんあります。例えば、ゴルフが好きな方にはアメックスゴールドのプリファード・ゴルフは大変喜ばしいサービスです。

 

なぜなら、プリファード・ゴルフの会員であれば、世界中の70か所以上の提携ホテルに2泊以上宿泊すると、ホテルが契約するゴルフコースのプレー代(1ラウンド/1名分)が無料になります。

 

 

通常年会費は$295ですが、アメックスゴールドの取得者は無料で登録が可能です。

 

 

 

 

 アメックスゴールドで高級なレストランがお得

 

ゴールドダイニングでは、2人以上で高級レストランで食事をした場合は、1人は無料になる凄いサービスです。そして、たくさんのレストランの中で選ぶことが出来ます。約200店の日本にあるレストランが対象となります。

 

要注意 : ① 各レストランにつき、4月から9月の間に一回と10月から3月の間に一回のご利用が出来ます。

 

要注意 : ② レストランで食事をするの三日前までに「ゴールドダイニング by 招待日和」のカード会員専用ウェブサイトに予約を入れる必要があります。

 

ゴールドダイニングで高級な食事を楽しめるレストランは豪華で、ミシュランで星があるお店舗もあります。

 

アメックスゴールドを持っていない方は招待日和のサービスを楽しめたい場合は32,400円の年会費もかかる為、ご興味がある方はアメックスゴールドに入会しないと損になります。なぜなら、二人でレストランに食べに行く場合は、食事代は50%オフになります!

 

 

海外でのサポート

 

グリーンカードも、ゴールドカードも海外にいる時の為に電話サポートが付いていますが、ゴールドカードのオーバーシーズアシストでは、案内だけではなく、手配もしてくれます。例えば、医師の派遣、救急車や入院の手配なども受けられます。

 

 

 

マイル交換の比較

 

アメックスの決済で、貯まったポイントをマイルに交換したい場合は、グリーンはゴールドカードと同じレートになります。注意必要があるのは、両方のカードは、ANAマイルにポイントを交換したい場合は、年間に80,000マイルはMAXです。JALマイルへのは交換が出来ないのはグリーンもゴールドも同じです。代わりに、ブリティッシュエアウェイズのマイルへ交換するが良いです。ブリティッシュのマイルでJALの国内線と海外線を乗ることが出来ます。

 

アメックスグリーンもゴールドもマイル交換先の15社の航空会社のマイレージプログラムが揃っています。交換レートの一番良いのはANAですが、有効期限がないブリティッシュエアウェイズのマイルがオススメです。

 

ということ、マイルを貯めたいなら、アメックスグリーンを持っていれば十分。

 

 

ポイントの有効期限

 

両方のカードも、メンバーシップリワードプラスに加入すること、ポイントの有効期限が実際に永久になります。これは特にマイルをたくさん貯めるつもり場合は大変有難いサービスです。なぜなら、ANAの場合は、マイルの有効期限は3年間だからです。

 

マイルと同様、ポイントを貯めたいなら、グリーンカードを持っていれば十分です。

 

 

比較の結論 :  オススメカードは要求により!

 

充実したサービスならゴールド、マイルやポイントを貯めることが主な目的であれば、グリーンカードは十分です。海外ラウンジを無料楽しめるのは高級なサービスですね。そして、飛行機遅延補償などのサービスは特に家族がいる方に便利だと思います。ゴールドなら、家族カード1枚は無料だし、家族がいる方にはゴールドカードはオススメかもしれません。

 

両方のカードの入会キャンペーンは、友達紹介なら、一番お得な入会方法である!グリーンなら18,000ポイント、ゴールドなら47,000ポイント!宜しければ、以下の入力フォーム、又はメールアドレスにご連絡を頂ければ、紹介リンクを送りさせていただきます。その時は、件名に【アメックス紹介】と姓名とメールアドレスの情報を教えて頂ければ、すぐにシムカート ビョルンから紹介リンクを送りさせていただきます。

shinjuku.shirane@gmail.com