【クレカ一枚で欧州に行ける!!】 入会で47,000マイル!! アメックスゴールドの入会ボーナスは凄すぎる!!

役に立った場合は「いいね!」をお願いします!

重要なアップデート  (10月8日) :  紹介キャンペーンの入会ボーナスが変更されました

 

現在は、アメックスグリーンは 18,000ポイント、アメックスゴールドは47,000ポイント。

 

f:id:shinjuku-shirane:20180412224341p:plain 

f:id:shinjuku-shirane:20180919193720p:plain

 

アメックスゴールドの入会だけで、47,000ポイント、イコール47,000マイルをゲットキャンペーンが実施中です!詳しく以下に説明致します。

 

www.americanexpress.com

 

憧れのアメックスゴールドカード。こちらのブログも頻繁に紹介し、ANAマイラーの最強カードの一つでもあります。こちらの記事では、アメックスゴールドのサービスを徹底的に分析し、他のゴールドカードとどこが違うかを細かく見たいと思います。結論を先に言わせていただきますと、アメックスゴールドは付帯サービス重視の方には大変オススメなクレジットカードです! 

 

        f:id:shinjuku-shirane:20180205192108j:plain

 

 

 

 

  

アメックスゴールドカードの特徴とは?

 

      f:id:shinjuku-shirane:20180213203820j:plain

 

ゴールドカードと言えば、昔は一般人がなかなか手に入れられなかったステータスカードでした。充実した付帯サービスがあり、普通のクレジットカードより年会費が高いのは特徴でした。

 

但し、最近はゴールドカードを割と簡単に手に入れはれ、年会費が低く、格安ゴールドカードも出ています。年会費1万円以下のゴールドカードがかなり増え、誰でもゴールドカードを持っていけるようになりました。もちろん、それはそれで嬉しいですが。。。

 

。。。このような安いゴールドカードは本当にゴールドカードなのか、ステータスは本当に付いているか、サービスは本当にゴールドか、などの疑問もたくさん出来ます。ゴールドの名前が付いているから、イコール内容もゴールドという時代ではなくなってしまってきました。

 

そのために、単純にカードの名前(ゴールド)を信じることはなく、純粋なゴールドカードはどれか、知る必要があるようになりました。

 

実は、このような本格的なゴールドカードは昔から日本にもあります 

 

             「アメリカン エキスプレス ゴールド カード」

 

        f:id:shinjuku-shirane:20180205193130j:plain 

    f:id:shinjuku-shirane:20180213194836p:plain 

調べましたら、今年は日本におけるアメリカンエキスプレスのクレジットカード100周年です。おめでとうアメックス ;-)

 

アメックスゴールドカードのスペック

 

      f:id:shinjuku-shirane:20180213203945j:plain

 

本格的だからこそ、アメックスゴールドの年会費も29,000円(税抜)でかなり高い金額になっています。但し、アメックスゴールドカードのサービスもとても充実していて、実際の価値はプラチナカードと同じも言い過ぎではありません。まず、アメックスゴールドカードのスペックを詳しく分析しましょう。

 

アメックスゴールドの基本スペック

 

 

カード決済

100円ごと

100円ごとに1ポイント(1マイル相当)
※ポイントの有効期限は事実の上、無期限
※1度でも特典交換すると、3年間の有効期限が無期限に
ポイント還元率 1.0%
発行元 アメリカン・エキスプレス
国際ブランド アメリカン・エキスプレス
年会費 29,000円(税抜)
家族カード 1人目は年会費無料
2人目からは12,000円(税抜)
入会目安 25歳以上の方
利用可能枠 個別設定

国内

空港ラウンジ

国内主要28空港
※カード会員+同伴者1人が無料

海外 

空港ラウンジ

プライオリティパス
※本人+家族会員にスタンダード会員資格付帯。年2回の利用は無料、3回目以降は$27
国内旅行保険 最高5000万円(利用付帯、最高1000万円の家族特約あり)
海外旅行保険 最高1億円(うち5000円が自動付帯、最高1000万円の家族特約あり)
ホテル割引 エクスペディアの上に海外宿泊予約した場合は8%割引 
マイル交換先 ANA、チャイナエアライン、デルタ航空、
ヴァージンアトランティック航空、タイ国際航空、キャセイパシフィック航空、シンガポール航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、スカンジナビア航空、アリタリア航空、フィンエアー、エティハド航空、エミレーツ航空、中国南方航空
※ANAだけは移行手数料5,400円(税込)/年が別途必要 

電子マネー

チャージ

Edy→チャージ可:ポイント付与対象外 
モバイルSuica→チャージ可:ポイント付与対象外 
SMART ICOCA→チャージ可:ポイント付与対象外 
nanaco→チャージ不可 
WAON→チャージ不可 
PASMO→チャージ不可

 

以下にもっと詳しく説明しますが、アメックスゴールドの年会費は他のゴールドカードより高いですが、サービスもより充実している為、上手く利用した場合は決して高くないと思います。結局、アメックスゴールドのサービスレベルは他のブランドやカードのゴールドカードレベルではなく、実際はプラチナカードレベルとなっている為、アメックスゴールドのステータスはそれらより高いと思います。

 

 

当然ながら、次の質問が出るとか思います アメックスゴールドでかかる年会費の29,000円を払う価値があるか?サービスは充実だと言われても、他のゴールドカードとの差は具体的に何?これを含んで、以下に詳しく説明したいと思います。  

 

  

アメックスゴールドカードと一般ゴールドカードの比較

     

                               f:id:shinjuku-shirane:20180213204020j:plain

 

 

安い

ゴールドカード

一般の

ゴールドカード

アメックス

ゴールドカード

年会費 2000円~5000円 10,000円~15,000円 29,000円
国内空港ラウンジ 国内28空港
※カード会員のみ
国内28空港
※カード会員のみ
国内28空港
※カード会員+同伴者1人
海外空港ラウンジ なし なし

プライオリティパス
※年2回は利用は無料、
3回目以降は$27。
通常年会費$99

スタンダード会員資格。
家族カードにも付いている。

国内旅行保険 なし 最高5000万円
※利用付帯
最高5000万円
※利用付帯、家族特約つき
海外旅行保険 最高2000万円
※自動付帯
最高5000万円
※自動付帯
最高1億円
※5000万円が自動付帯、
家族特約つき

空港手荷物の

無料宅配サービス

なし なし あり
※成田、羽田、関西、中部※往復1個
航空便の遅延費用補償 なし なし あり
※乗継遅延費用、受託手荷物遅延、
搭乗不能費用など最高4万円
ショッピング保険 あり あり 年間500万円
レストランの特典 なし ―なし ゴールドダイニングby 招待日和
※全国約200店のレストランを2人以上で予約し、指定のコース料理を選ぶ場合は、1人分のコース料理が無料。
※通常年会費3万円
ゴルフ特典 なし なし プリファードゴルフ
※世界70カ所以上のホテルに2泊以上した場合、ホテルの県連ゴルフコースのプレー代が1人分無料。
※通常年会費$295

 

国内空港のカードラウンジのご利用の場合は、アメックスゴールドと安いゴールドカードの差はあまりないですが、たまに海外に行く方は評価の高いプライオリティパスのサービスが付いているのは嬉しく思うのも間違いありません。

 

そして、また海外旅行の話ですが、保険はやはりアメックスゴールドは安いゴールドカードより充実しています。アメックスは一般ゴールドカードより年会費が高い為、付帯サービスが充実していても当然です。

 

でも、だから安いゴールドカードより、毎年にプラス2万円を払う価値があるかのは微妙ではないか?さぁ、どうでしょう。もう一度、先述べましたプライオリティパスの詳しく分析しましょう。

 

 

アメックスゴールドの優れたラウンジサービス:プライオリティパス

 

      f:id:shinjuku-shirane:20180213202948j:plain

 

プライオリティパスを持っていれば、世界中のなんと1,000か所以上のVIPラウンジを楽しむことが出来ます。もっと詳しく見たら、アメックスゴールドカードを持っていれば、プライオリティパスのスタンダード会員資格を持つようになります。

 

ここで強調したいのは、プライオリティパスでご利用出来るラウンジは一般の空港ラウンジではなく、豪華VIPラウンジです!サービスはソフトドリンクだけではなく、お酒や食事やシャワーまでもあるラウンジもあります。海外でゆっくりしたい場合は空港でもいかがでしょうか?^_^

 

ご利用出来るラウンジを参照できる公式サイトは以下にご覧ください。

 

 

そして、プライオリティパスの通常料金が決して安くはないです!

 

アメックスゴールドカードを持たない場合は、プライオリティパスの通常年会費は$99($9911,200円)です。そして、空港にあるラウンジを利用した場合は、毎回$27もかかります。プライオリティパスのオーナーはこのラウンジを毎年に2回も無料を利用出来ます!その為、アメックスゴールドを持って、海外ラウンジを2回だけでも利用したら、結局に$54、イコール6,150円の節約が出来、パスの年会費とラウンジ2回ご利用の合計で17,350円を得することになります。アメックスゴールドと他の一般のゴールドカードのとの年会費ほの差は大体この2万円の為、プライオリティパスをご利用するだけで、この差は既にカバー出来てます。

 

そして、家族と一緒に海外旅行に行く方にはアメックスゴールドのプライオリティパスの関連サービスは更に凄くなります!

 

アメックスゴールドのオーナー本人はもちろん、パートナーが無料のアメックスゴールド家族カードを持っていれば、そのパートナーもプライオリティパスのサービスを無料に楽しめます!家族で通常の場合のかかるパスの年会費と2回ご利用の料金を先程の計算に入れた場合は、合計の34,700円がお得となります!アメックスゴールドの年会費のモトを簡単に取れることが分かります。

 

もちろん、アメックスゴールドカードの充実したサービスはプライオリティパスとだけではありません。

 

 

  

アメックスゴールドカードはグルメでも強い!

 

      f:id:shinjuku-shirane:20180213203008j:plain

 

アメックスゴールドカートを持っていれば、招待日和ダイニングのサービスをご利用できる為、全国にある約200店の高級なレストランで予約し、2人以上で所定のコース料理を食べた場合は、1人は無料に食事が出来ます!

 

コース料理はといったら、安いコースの場合はランチで1人分は5000円ぐらい、高いコースなら3万円以上もなります。なので、年間に1,2度だけでも特別な日に高級レストランで食事した場合は、アメックスゴールドなら、年会費のモトはすぐに取れます。

 

      f:id:shinjuku-shirane:20180213210823j:plain

 

招待日和ダイニングの通常年会費は30,000円(税抜)となる為、もうアメックスゴールドの29,000円の年会費を超えています。こちらのサービスも他のゴールドカードに付いていませんので、これを見たらアメックスゴールドの年会費は実際にお得ではないでしょうか。    

 

ご利用が出来るレストランは以下の映像の下にある公式サイトのリンクでご確認が出来ます。

 

f:id:shinjuku-shirane:20180214221855p:plain

 

http://syotaibiyori.com/

 

 

 

 ゴルフが好きな方にも魅力なサービスを提供している

 

      f:id:shinjuku-shirane:20180213203124j:plain

 

アメックスゴールドカードに付いているゴルフ特典のプリファードゴルフでは、ゴルフが好きな方は世界中の70か所以上の提携ホテルに2泊以上する場合は、そのホテルのゴルフコースの1ラウンドの料金が無料になります。

 

プリファードゴルフの通常年会費は$29533,630円です。ゴルフが好きなら、アメックスゴールドはかなりお得なカードになりますね。

 

そして、アメックスゴールドの充実したサービスはこれだけではない!

 

 

手荷物無料宅配サービスが便利!

 

      f:id:shinjuku-shirane:20180213203356j:plain

 

アメックスゴールドを持っている方は、自宅から空港に移動することもかなり楽になります。海外旅行時に自宅と空港の間の手荷物無料宅配サービスが付帯しています!対象となる空港は成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港、羽田空港の4つの国内空港です。このサービスをご利用の時に、カード会員1人につきスーツケース1個の宅配は無料となります。しかも、これは海外旅行から帰りの際だけではなく、自宅から空港までの分も、往復となるサービスです。

 

そして、アメックスゴールドの特別なサービスはまだあります!

 

 

  

航空便遅延費補償は非常にありがたいサービス!

 

      f:id:shinjuku-shirane:20180213203212j:plain 

 

海外で航空便の遅延が発生し、宿泊代や飲食費がかかった際の補償、手荷物の到着遅延、紛失による衣類などの購入費用も補償など、2万~4万円が補償して貰えます!非常に困った時に助かってくれるアメックスゴールドです^_^

 

病気などで旅行やコンサートなどのイベントに行けなくなった場合も、アメックスゴールドが守ってくれる為、このようなサービスをこま利用できれば安心できますね。

 

カバーされる金額についてですが、アメックスゴールドのカードオーナーなら10万円まで、配偶者なら3万円までキャンセル費用を補償してくれるサービスが付いています。これはやはり家族にを持つ方にとって大変便利なサービスではないかと思います。特に子供も持っている場合は、旅行をキャンセルにする必要がないかの心配もよくありますよね?私自身は、プライオリティパスの無料サービスの次に、これはアメックスゴールドの一番大きな魅力だと感じています。大変便利なサービスで間違いないです。

 

繰り返ししますが、アメックスゴールドは他ゴールドカードより年会費かま高いかもしれませんが、モトが以外と簡単に取れますので、実はお得なゴールドカードです。又は、アメックスゴールドは実際にプラチナランクという感が方も出来ます。

 

 

アメックスグリーンとゴールドの比較

  

       f:id:shinjuku-shirane:20180213203419j:plain

 

こちらの記事でアメックスゴールドの話ばかりをしていますが、アメリカンエクスプレスの一般カードのアメックスグリーンについても知りたい方はぜひ以下の記事をお読みください。アメックスグリーンは一般カードですが、他のブランドのゴールドカードとの同じ、又はこれ以上の良いサービスを提供しています。アメックスグリーンとアメックスゴールドの差も知りたい方はぜひ一度ご確認ください。

 

 

 

アメックスゴールドカードにデメリットはない? 

 

アメックスゴールドカードの還元率は1.0%の為、100円のカード決済ごとに、1ポイントが貯まります。正直、アメックスより高い還元率の他のゴールドカードも存在しています。1.0%は一般カードのもあまり差がありません。

 

カード決済で、出来ればだけたくさんのポイントやマイルを貯めたい方は、年会費のもうちょっと安いアメックスグリーンやANAアメックス一般カード、又は他のブランドの一般カードにしても良いと思います。但し、マイルやポイントを貯めることに関しても、アメックスの大変大きなメリットがあります。詳しくは以下に説明します。

 

 

交換できるマイレージプログラムがたくさん

 

      f:id:shinjuku-shirane:20180213203437j:plain

 

まず、1のアメックスポイントを1ANAマイルに交換できるメリットは高いです。そして、ANAだけではなく、デルタやシンガポール航空を含んで、15の航空社にもアメックスのポイントを交換できる為、利便性の高い仕組みを持っているアメックスゴールドです。

※ ANAのマイルに交換する場合はメンバーシップ・リワード ANAコースへの参加費の5,000円(税抜)がかかります。


 

 

ポイントの有効期限の心配はいらないアメックスゴールド

 

      f:id:shinjuku-shirane:20180213204111j:plain

 

更に、アメリカンエキスプレスのクレジットカードで貯まるポイントのは事実の上に有効期限が実際にないです!もともとアメックスのポイントの有効期間は3年ですが、ポイントを一度だけでも交換したら、結局に無期限になります。これは他のカードと違って、大変大きなメリットです!ゆっくりマイルやポイントを貯めたいなら、アメリカンエクスプレスがおススメです。

 

  

アメックスを利用できるお店は少ない?

 

      f:id:shinjuku-shirane:20180213204142j:plain

 

アメリカンエキスプレス、イコールアメックス、のクレジットカードを持つのはステータスです。但し、アメックスのカードは使えないお店も多いというイメージがあります。果たして、これは本当にそうでしょうか? 

 

実は、日本でもアメックスを使えるお店が多い。こるは私の個人的な印象です。今、約に年間アメックスを使っていまして、クレジットカードはオーケーものの、アメックスは使えないお店はあまり経験しませんでした。流石、この二年間でアメックスはダメというところがありましたが、これは10%未満だったと気がします。ということは、約90%のお店ではアメックス支払いは問題な一般です。

 

 

  

なぜアメックスを対応できるお店が多い?

 

             f:id:shinjuku-shirane:20180213203456j:plain

 

これは、JCBとアメリカンエキスプレスは協議をして、JCBは大丈夫なところはアメックスも問題ないはずです。たまに、お店の人はこれを知らなかった時もありました。こうなった時はお店の人に、一度アメックスを使ってみて下さいをお願いしたら、やっぱり使えました。お店の人にも勉強になったかもしれません^_^

 

JCBを使えないお店はあまりないですね。た〜まに見かけますが、ほとんどの場合は大丈夫です。なので、アメックスをカード決済として実際に使えるかを心配している方がいましたら、ご安心下さい。使えるお店が多いので、アメックスをメインカードにしたいと考えましたら、問題ないと思います。

 

  

アメックスを使えないお店はなぜアメックスを断る?

 

これは恐らくアメックスからの手数料が高いからだと思います。アメックスは他のカードブランドよりも高い手数料がかかります。お店は会計が楽になる為にクレジットカード払いを受けていますが、カード会社の手数料があまりにも高すぎると断るところもあると思います。

  

 

  

なぜアメックスは使えないところが多いというイメージがある?

 

            f:id:shinjuku-shirane:20180213203521p:plain

 

これは恐らく上記の点と繋がっていると思います。手数料が高い為、アメックス支払いをオーケーしてくれるお店が少ないと思っている人が多くて、これはイメージになって、調べず信じている方が多いではないかなと気がします。もう一つは、昔には確かにそうでした。今アメックスを問題なく使えるのはアメリカンエキスプレスとJCBの協議が出来たお陰です。そこまでの時は使えないところも多かったみたい。

 

  

アメックスをメインカードにするのはおススメ?

 

        f:id:shinjuku-shirane:20180213203556j:plain

 

これは目的によってかな。ポイントサイトを使いたくないマイルをカード決済で貯めたい人には便利だと思います。なぜなら、ポイントは永久だから、マイルも永久になります。もう一つのメリットは、アメックスのサービスは他のブランドより充実しています。ゴールドカードではなくても、空港のラウンジを使う、荷物手配サービスや海外旅行保険などが強くサポートしてくれます。

 

但し、年会費がやなり高いので、マイルを永久にするや、こちらの記事で説明しているアメックスの特別なサービスなどにあまり興味がない方は、アメックスゴールドにしない方がいいと思います。結局、アメックスであっても、他のカードと同様、100円ごとに1マイルしか貯まらない為、年会費がもっと安いクレジットカードにしてもいいです。そこはポイントをマイルに移行するの場合の移行手数料が低いのJCBブランドがオススメにします。

 

 

  

結論 : 充実したサービスをたまにご利用の方にはお得!

 

      f:id:shinjuku-shirane:20180213202639j:plain

 

アメックスゴールドの年会費は高いですが、家族と一緒に旅をする方、又はラウンジをたまにご利用の方などなら年会費のモト取りやすいと思います。保険も手厚くて、飛行機遅延やキャンセルサービスも付いていますし、お得なクレジットカードです。

 

 

アメックスゴールド入会でと47,000マイルをGETキャンペーン!

 

重要なアップデート  (9月19日) :  紹介キャンペーンの入会ボーナスが変更されました

 

現在は、アメックスグリーンは 18,000ポイント、アメックスゴールドは47,000ポイント。

 

アメックスゴールドの入会だけで、47,000ポイント、イコール47,000マイルをゲットキャンペーンが実施中です!詳しく以下に説明致します。

 

 

入会キャンペーン概要

 

      f:id:shinjuku-shirane:20180213204405j:plain

 

47,000マイルゲットチャンスはもちろん、長くアメリカンエキスプレスのゴールドカードのサービスを試してみたいと前から考えましたら、やってみるのは今だと思います。将来も高い年会費を払いたくない方は後で解約して下さいね。クレジットカードの解約の手続きは意外と簡単で、カード会社に電話したら良いです。

 

  

アメックスゴールドに紹介される

 

まだアメックスを持っていない方は以下のメールアドレスへ連絡してアメックスに紹介された場合は、6ヶ月以内に80万円をカード決済したら47,000マイルをボーナスも手に入れられます!

 

 

 

紹介ボーナスを貰える為の要注意点

 

これは何も変な裏技でもなく、実はアメリカンエキスプレスの公式サイトが実施している入会キャンペーン、アメックス紹介キャンペーンです。実は、自分から独自にアメリカンエキスプレスカードへ入会することよりも、紹介された場合の方が入会ボーナスが大きいです。

 

なぜ自分から独自に入会することより紹介された場合の方がボーナスが大きいでしょうか?答えは簡単です。自分から独自に入会する場合は、カードの存在を既に知り、入会も既に検討していました。その方は魅力的なボーナスの提供なしでも入会してくれる可能性が高いです。

 

アメリカンエキスプレスの紹介プログラム及び各カードで貰えるボーナスが詳しく書いてありますので、入会の前には是非一度読んで頂ければ嬉しいです。 

 

 

  

紹介でボーナスを貰える理由

 

        f:id:shinjuku-shirane:20180213204433j:plain

 

それに対して、紹介された方は普通なら入会を考えず、カードの存在さえ知らなかった可能性が充分にあります。フィットネスクラブもその方法で新しいメンバーを探していますね。クレジットカード会社の中の競争もかなり厳しく、ポテンシャルな新規会員を見つけてるのは簡単ではありません。友人に紹介されたら入会する可能性がカード会社に営業された時よりはるかに高いと思います。

 

 アメックスゴールドカードの「入会後6ヶ月以内に80万円以上の利用で47,000ポイント、イコール47,000マイルもらえることについてのアメックスカード友達紹介のお問い合わせは以下のメールアドレスへの連絡、又は以下の入力フォームからお願いいたします。その際は、件名 「アメックス紹介」と姓名の情報をいただくことで、友人紹介を送ります。すぐにシムカート ビョルンからの返信メールが届きますので、メールのリンクからアメックスカードにお申し込みください。

 

shinjuku.shirane@gmail.com

 

 

アメリカンエキスプレスカードへ入会したら、次は自分の友人にアメリカンエキスプレスを紹介して数千ポイントのボーナスをゲットしましょう^^

 

 

47,000マイルでどこまで行ける?

 

      f:id:shinjuku-shirane:20180213204639j:plain

 

国内線なら、47,000マイルで行けるのはエコノミークラスなら二人で香港を往復、一人なら、エコノミークラスでヨーロッパまで往復、又はエコノミーでクラスで一人ならアメリカなどまで往復が可能です! 

 

他に47,000マイルで行けるところを調べたい方は是非以下のANA国際線の各線路の為に必要なマイル数を纏めたチャートでご覧ください: 

 

 

  

紹介キャンペーンのメリット

 

      f:id:shinjuku-shirane:20180213204657j:plain

 

重要なアップデート  (9月19日) :  紹介キャンペーンの入会ボーナスが変更されました

 

現在は、アメックスグリーンは18,000ポイント、アメックスゴールドは47,000ポイント。

 

または、紹介なしで入会する場合、今ならまだ45,000ポイントを貰えます。紹介されるだけでプラスになりますね!

 

宜しければ、以下の入力フォーム、又はメールアドレスにご連絡を頂ければ、紹介リンクを送りさせていただきます。その時は、件名に【アメックス紹介】と姓名の情報を教えて頂ければ、すぐにシムカート ビョルンから紹介リンクを送りさせていただきます。

 

shinjuku.shirane@gmail.com