やっぱり! マレーシア航空のMH17の墜落の犯人はロシア軍だった!

役に立った場合は「いいね!」をお願いします!

2014年にウクライナの上な空で、マレーシア航空 MH17撃墜事件の調査員は結果を発表しました。オランダ国家警察捜査課のウィルバート・パウリッセン課長によると、ロシア軍の墜落の原因地対空ミサイルでした。

 

f:id:shinjuku-shirane:20180525091001j:plain

 

彼は「複数のブークを集中的に比較調査した結果、ボーイングを撃墜した地対空ミサイルは、ロシア連邦クルスクの第53高射砲ミサイル旅団に属していたものと特定された」と発表した。

 

こちらの撃墜事件で、乗客乗員298人のうち約80人が子供が死亡。夏休みを国外で楽しむ予定だった子供が多数犠牲となった。

 

ロシア政府はもちろん犯罪を認めず、責任を取らないスタンスを取っています。